ピッチカートは弾(はじ)かない

clapsmar

前代未聞・三ケ月の未更新(白目)、、放置し過ぎてカビが生えているのでは…(笑)と恐る恐る前回のダイアリーを読んでみたらバレンタインデー云々と冬の話を繰り広げておりました。。時は流れに流れ水無月。清涼感を演出してくれる紫陽花が梅雨のジメジメ度を和らげてくれますね。

あまりの放置プレイに更新が億劫になり、コンサート等のお知らせ・ご報告もスルーしてしまい本当に申し訳ございません! ご来場・ご清聴下さいました皆様には心より感謝致しております。

フヤけた脳で記憶を辿ってみますと、3月初旬にはお馴染みの三浦友理枝さん・金子鈴太郎さんと昨秋に引き続き再び共演していただきました。おかげさまで早い段階で完売御礼となり、公演当日はお洒落でアットホームな距離感の会場にてお客様も気を張らず自然に音楽をお楽しみ頂けたのではと思います。

印象的だったのはリハーサルでのショスタコーヴィチの三重奏の鈴太郎氏からのアドバイス。一見抒情的にも聴こえる3楽章の旋律は、一人称ではなく三人称を俯瞰している体で臨むということ。そして4楽章のピッチカートは、まさかの弾(はじ)かない宣告! エッ? ピッチカートってハジいちゃいけないのー!? 本番前夜にワタシは小一時間そのピッチカートの扱いについて「(弦を)叩くのか?撫でるのか?」と艱難辛苦。。恐るべしショスタコ!彼はあの瓶底眼鏡の奥から何を静観していたのだろう…

新年度は新入生や新しい生徒さん達がドカッと増え目まぐるしい日々でした。今後も演奏活動と講師活動の両立+コチラの更新を怠らないよう(!)心して過ごしてまいります。

2016.7.5.(Tue.)弦想夜 @ 六本木C*LAPS

弦想夜 (1)

出演:澤 菜穂子(ヴァイオリン) 松尾俊介(ギター)

プログラム:

パガニーニ:チェントーネ・ディ・ソナタ 第1番

パガニーニ:カンタービレ

バルトーク:ルーマニア舞曲

ピアソラ:タンゴの歴史     他

日時:2016年7月5日(火)18:30 会場 19:30 開演

会場:六本木 C*LAPS

入場料:4000円(税込み)自由席 ※ 1stドリンク代700円を入場時に別途頂戴いたします

お問合せ:03-5485-5771 http://c-laps.jp/

出演者プロフィール

澤 菜穂子(ヴァイオリン)

当サイト内 “Biography” をご参照下さい →  http://nahokosawa.com/biography

松尾俊介(ギター)

パリ高等音楽院ギター科を審査員満場一致の首席で卒業。同音楽院室内楽科卒業。庄内国際ギターフェスティヴァル第1位。アントニー国際ギターコンクール第3位。国内外で多彩な演奏活動を展開し、リリースされた数々のCDはレコード芸術誌特選盤に選ばれている。

松尾俊介 公式webサイト: http://shunsukematsuo.com

 

会場アクセス【地図】

弦想夜 (2)

 

2016.3.7(Mon.)Mashed Soloists Night vol.2 @六本木C*LAPS

7th Mar_ Mashed

出演;澤 菜穂子(ヴァイオリン)金子鈴太郎(チェロ)三浦友理枝(ピアノ)

日時:2016年3月7日(月)18:30開場 19:30開演

会場:六本木C*LAPS

入場料:5000円 ※1stドリンク代として入場時に別途500円頂戴いたします

プログラム:

ショスタコーヴィチ:ピアノ三重奏曲第2番

ピアソラ:ブエノスアイレスの四季  他

お問合せ:TEL  03-5485-5771  http://c-claps.jp

出演者プロフィール:

澤 菜穂子(ヴァイオリン)
桐朋学園大学音楽学部卒業後ロンドン・パリにて研鑽を積む。帰国後国内を中心に幅広い演奏活動を展開中。桐朋附属音楽教室講師。オクタヴィアレコードよりCD『Passione』リリース。

金子鈴太郎(チェロ)
桐朋学園ソリストディプロマコース、ハンガリー国立リスト音楽院に学ぶ。元・大阪交響楽団特別首席チェロ奏者。現在は各オーケストラにゲスト首席として招聘されるほか、サイトウキネンオーケストラ等で活躍中。
オフィシャルウェブサイトhttp://rintaro.online.fr/

三浦友理枝(ピアノ)
01年マリア・カナルス国際音楽コンクールピアノ部門第1位。06年リーズ国際ピアノコンクール特別賞。国内外のオーケストラと多数共演。エイベックス・クラシックスより5枚のソロアルバムをリリース。
オフィシャルウェブサイトhttp://www.yamaha-mf.or.jp/art/official/yuriemiura

初 生ジャニーヌ様 & 直方公演

バレンタインデーに生徒のMちゃんから手作りチョコクッキーを頂きました♪

DSC_0714

ダダダダーン! ベートーヴェン様の御成り~

こんな型抜きがあるんですね!Mちゃんによればモーツァルト型もあるんだとか。モーツァルトでなくベートーヴェンが選ばれた辺り、普段のレッスン内容を然り気なく物語っているのでしょうか。。(笑) カカオが効いた大人ビター味で砂糖不使用とのこと。まさしくベートーヴェンフレーバーの極み!

昨晩はジャニーヌ・ヤンセンのリサイタルに行ってまいりました。2列目ジャニーヌ様の真正面のかぶりつき席。終始吸い付くように一心不乱、聴衆の身でこんなに集中力使ったの初めてかも~  あまりにも至近距離で拝みまくっていたからか、お辞儀の時には「目合わないかなぁ❤」とミーハー魂が芽生え「これがファン心理ってヤツね!」と妙に納得したりもしました。笑顔が超かわゆいの(*^^*)

肝心な演奏はというと、これまでTVなどで抱いていた彼女のイメージとは違い、昨晩はsotto voce を巧みに息の長いフレーズで聴かせながらメリハリを利かせ、濃厚なプログラミングの中に彼女が創り上げた独自のストーリーが各曲に込められていました。大変勉強になった魅惑の一夜。

 

さてさてセピア色の記憶を掘り起こしながら『福岡WEEK 後編』を…

ピアノトリオ公演後は福岡市内から直方市へ移動し、カルテットゼーレ(弦楽四重奏)でのアウトリーチ及びコンサートでした。

アウトリーチがきっかけで結成したゼーレも気がつけば早8年目!心と胃袋が広ーいメンバーと器の大きーい各地ホールご担当者のご尽力により、体力勝負ながらも栄養付けすぎ(過飲食)最終日には恐る恐る衣装が入るか悲鳴の飛び交う!?毎度笑いの絶えない数日間となります。

collage-1454408778406

毎食こんな調子…(^_^;) なんか色合いも毒々しい。。

こんなコッテリな食事をしながらも今回のメイン曲はドビュッシー(笑) 筑豊ラーメンでデップリした精神状態の中、フランスのエスプリとか… ;

アウトリーチでは、どの学校でも非常に礼儀正しくカワイイ生徒さん達が熱心に参加してくれました♪ 皆さん鋭い感性と素直な美しい心を持っていて感心させられっぱなし。ドビュッシーは「雨の音を聴いてるようでした」など素敵な感想をくれました。良かった~ 「石焼ビビンバかき混ぜてるようでした」とかじゃなくて…

ジャポニズムが印象派の芸術家達へ強い影響を与えたことはご存知のとおりで、ドビュッシーの作品でも随所随所で東洋の息吹きが感じられますよね。

個人的にはこの弦楽四重奏曲と彼のヴァイオリンソナタは、よく似ているなぁと感じました。鋭利でキレの良い骨格に浮遊する詩的でエキゾチックなモチーフ、不安に駆られる和声を蔓延させながらも必ず着地する、複雑そうで実は明晰な構築を凝縮しコンパクトにまとめられている素晴らしく整った作品。…だからこそ手強い。

どうやらこの作品をショーソンはお気に召さなかったようですが、、どちらも好きな作曲家なのでチョット残念。

collage-1468072298882

最終日のコンサートには紋子ファミリーがシークレット来場してくれました❤ 感動の再会!

ち・な・み・に、新着ホヤホヤ情報❗ 今秋10月、またまたゼーレ直方上陸決定~ 両手を広げて待ってて下さいね\(^o^)/

あったかいんだから~ in 大寒波直撃の福岡

先月下旬は怒涛の福岡WEEKでした! まず週前半は福岡市内でピアノトリオをメインとした演奏会。

ところが、40年ぶりの大寒波襲来の影響で飛行機欠航の可能性アリとの連絡が出発2日前の晩に入り、慌てふためき航空会社へ電話するも一時間以上もビジー状態。。ようやく繋がった❤と思いきや「本日の営業は終了致しました」…チーン。

チケットが振り替えられればすぐ出れるよう急遽パッキングをし翌朝6:59から鬼のようにリダイヤルし続け、7:40にひとまず音声ガイダンスに漕ぎ着けました。そこから更に10分、ついに血の通ったニンゲン様!=オペレーターの方と通話でき、ななんと一席だけお席があるとのこと♪ 椅子の上にも一時間(大したことないですね 笑) 待った甲斐があるというものです。 滑り出しから波乱臭は否めませんが、何はともあれ無事に福岡入り。想定外の段取りだったため初日は共演者の林さんのお宅へ寄せて頂くことに…m(__)m

一日前倒しで到着して、さぞかしリハーサルに熱が入ったことでしょう…

collage-1454409201982

ん! ナンデスカ? ナゼ手厚いオモテナシを受けているのデスカ??

彼女のご主人様が腕を奮って下さった美食三昧の挙げ句、居候の身でウォーターベッドのゲストルームを提供され「ワタシ仕事しに来たのよね(・・;)?」と深い罪悪感に駆られながらもビーチでプカプカ浮いている錯覚と共に睡魔の渦におちていきましたzzz

ところで林 紋子さんは高校からの同級生、しかもクラスメイト! 当時はこんな未来(共演の機会)が待っているとは全く想像していませんでした。何気なく共に過ごし学んだ仲間の存在が、時を経た今どれだけ有り難く幸せなことか…。

昔からシッカリ者の彼女は二児の母となった現在でも仕事バリバリ家事育児もサクサクホクホクと全てをキチンと熟なすスーパーウーマン★ 本番前になると変な周波を撒き散らし余裕がなくなる私は、彼女の爪の垢を煎じて飲むべし。

翌二日目、予報通り窓の外は一面雪。夜リハーサルを終えて宿泊先のホテルへ向かおうとしたところ、吹雪で市内の交通が麻痺しタクシー迎車が全滅。。移動手段を失い、まさかの居候延泊の事態に…(>_<)

collage-1454913681710

申し訳なさすぎる状況でも温かーい家族団らんに紛れさせて頂けたことによって、チャイ子(注 チャイコフスキー)の重圧も幾分和らいだような…⁉

その、長年の憧れで “いつか弾きたい曲” であった ~偉大な芸術家の思い出に~ に意を決して初挑戦してみた結果⬇

拝啓チャイ子様、、スペクタクル過ぎて倒れそうデス。 death….  50分間、荘厳~哀愁~可憐~優美と次々移りゆく情景の中、11の変奏を展開し終盤の見せ場で主題を絶叫しなければならず、エンディングのピアノの葬送行進曲は自分自身が担架で運ばれていく光景が脳裏に浮かびます(笑)

collage-1454927275152

この超大作を含む2時間プログラムのコンサートを4~5歳のカワイイお客様達までもが飽きずにずっと聴き入ってくれていたことが、びっくりぽん & 感激でした!大寒波の痕跡が残る中、御来場下さいました皆様に心から感謝申し上げます。

そして共演して頂いた地元福岡出身スターの御二方には、演奏はモチロンのこと胃袋もガッチリ支えてもらったおかげで、悪天候の災難ナンテどこへやら~♪ 有意義な機会をどうもありがとう。紋子ファミリーへのご恩はずっと忘れません! ちなみにベテランの市君(笑 こう見えて年下^^) とは翌日からの直方でもご一緒です~♪

2016.1.31(Sun) カルテット・ゼーレin直方「親子で楽しむ弦楽四重奏 音楽とお話でお届けするクラシックコンサート」@福岡ユメニティのおがた

20160131_A

出演: 澤 菜穂子(1stヴァイオリン)/ 竹内 弦(2ndヴァイオリン)/ 叶澤 尚子(ヴィオラ)/市 寛也(チェロ)

プログラム:
ヨハン・シュトラウス2世/美しく青きドナウ・ドビュッシー/弦楽四重奏曲・チャイコフスキー/音楽劇「くるみ割り人形」・ピアソラ/オブリヴィオン/ブエノスアイレスの冬・ロペス/アナと雪の女王より「Let It Go」ほか

日時:2016年1月31日(日) 14:00開場  13:30開演
会場:福岡ユメニティのおがた 大ホール舞台
チケット料金(全席自由):
【一般】大人1,000円 / 子ども500円 【会員】大人900円 / 子ども450円

※子ども料金は3歳から18歳まで
※3歳未満のお子様の入場はご遠慮ください。
※託児あり(無料)チケット購入後、1/22までにユメニティのおがたまでお申込ください

ユメニティのおがた Tel:0949-25-1007 Mail: hall@yumenity.jp

【プレイガイド】
ローソンチケット(Lコード:84069)/チケットぴあ(Pコード:279-582)
ユメニティのおがた/直方谷尾美術館/岡垣サンリーアイ/そぴあしんぐう/なかまハーモニーホール/イイヅカコスモスコモン/筑豊電鉄定期券売り場(三ヶ森・楠橋・直方)

20160131_map

主催:公益財団法人直方文化青少年協会
住所:〒822-0034 福岡県直方市山部364-4

出演者プロフィール

澤 菜穂子(1stヴァイオリン)
桐朋学園大学音楽学部卒業後ロンドン・パリにて研鑽を積む。帰国後国内を中心に幅広い演奏活動を展開中。桐朋附属音楽教室講師。オクタヴィアレコードよりCD『Passione』リリース。

竹内 弦(2ndヴァイオリン)
東京藝術大学大学院音楽研究科修士課程修了。2003〜2006年、原村室内楽セミナーに参加、緑の風奨励賞受賞。旧奏楽堂・木曜コンサート、芸大ラヴェル・プロジェクト、芸大室内楽定期演奏会、アジア音楽祭2010in東京などに出演。現在、日本フィルハーモニー交響楽団第2ヴァイオリン副首席奏者。

叶澤 尚子(ヴィオラ)
桐朋女子高等学校音楽科を経て、桐朋学園大学音楽学部3年在学中。2005年ヴィオラに転向。日本クラシック音楽コンクール全国大会入賞。その他、霧島音楽祭、ヴィオラスペース、アジアユースオーケストラアカデミー、PMF2007、小澤征爾音楽塾、サイトウキネン若い人の室内楽勉強会、横浜オペラ未来プロジェクトなどに参加。

市 寛也(チェロ)
福岡県福岡市出身。東京藝術大学音楽学部を経て同大学院修士課程修了。九州交響楽団、福岡室内合奏団、西区フィルハーモニーオーケストラなどと協演のほか、別府アルゲリッチ音楽祭、北九州国際音楽祭、王子まろワールドなどに出演。明治大学オーケストラ、東京大学オーケストラトレーナー。Jr.オーケストラソサエティ講師。2012年1月よりNHK交響楽団チェロ奏者。

 20160131_B

2016.1.26(Tue) 「新春に奏でる魅惑のアンサンブル チャイコフスキー・Pfトリオの夕べ」@福岡西南コミュニティーセンター

20160126_A

出演: 林 紋子(ピアノ)/ 澤 菜穂子(ヴァイオリン)/ 市 寛也(チェロ)

プログラム:
チャイコフスキー / ピアノ三重奏曲イ短調 Op.50「偉大な芸術家の思い出」
ピアソラ / アディオス・ノニーノ(ピアノトリオversion)ほか

日時:2016年1月26日(火) 18:30開場  19:00開演
会場:福岡 西南コミュニティーセンター(西南学院大学内)
前売り券:一般2,500円 / 学生券1,500円(当日券各500円増し)

20160126_map

主催:comodo(コモド)
問合せ:Tel:090-2158-4233(林) / aya5koll@gmail.com
会場住所:福岡県福岡市早良区西新6-2-92 西南学院大学東キャンパス

出演者プロフィール

澤 菜穂子(ヴァイオリン)
桐朋学園大学音楽学部卒業後ロンドン・パリにて研鑽を積む。帰国後国内を中心に幅広い演奏活動を展開中。桐朋附属音楽教室講師。オクタヴィアレコードよりCD『Passione』リリース。

林 紋子(ピアノ)
福岡県福岡市出身。三歳よりヤマハ音楽教室でピアノと作曲を学ぶ。国内外でのJOCジュニアオリジナルコンサート、TV番組等に多数出演。桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部演奏学科を経て、同大学研究生修了。在学中には、卒業演奏会、Student’s Concert等に選抜され出演。現在、後進の指導を行う傍ら、リサイタルを行う等、ソロ、伴奏、室内楽等で活動中。

市 寛也(チェロ)
福岡県福岡市出身。東京藝術大学音楽学部を経て同大学院修士課程修了。九州交響楽団、福岡室内合奏団、西区フィルハーモニーオーケストラなどと協演のほか、別府アルゲリッチ音楽祭、北九州国際音楽祭、王子まろワールドなどに出演。明治大学オーケストラ、東京大学オーケストラトレーナー。Jr.オーケストラソサエティ講師。2012年1月よりNHK交響楽団チェロ奏者。

20160126_B

2015.12.23(Wed) 宇野陽子×澤菜穂子×舌沙織里「ピアノ三重奏 クリスマスコンサート」at シマムラストリングス秋葉原

trio20151223

出演: 宇野 陽子(チェロ)/ 澤 菜穂子(ヴァイオリン)/ 舌 沙織里(ピアノ)
プログラム:
メンデルスゾーン / ピアノ三重奏曲第1番 ニ短調 作品49より 第1楽章、
ピアソラ / ブエノスアイレスの冬 ほか、約1時間の公演を予定しております

日時:2015年12月23日(水) 13:30開場  14:00開演
会場:シマムラストリングス秋葉原 2F店内にて
チケット料金:会員1,000円+税 / 一般1,200円+税 ※先着限定30名様

20151223_map

シマムラストリングス秋葉原
住所: 〒101−0021 東京都千代田区外神田4-5-8 松孝商事ビル2F
営業時間:11:00-20:00 火曜日定休(祝日の場合は営業)
Tel: 03-5298-5470

出演者プロフィール

澤 菜穂子(ヴァイオリン)
桐朋学園大学音楽学部卒業後ロンドン・パリにて研鑽を積む。帰国後国内を中心に幅広い演奏活動を展開中。桐朋附属音楽教室講師。オクタヴィアレコードよりCD『Passione』リリース。

宇野 陽子(チェロ)
桐朋学園大学研究科修了。桐朋学園短期大学の演奏助手を務めたのち、渡英。トリニティ音楽大学にて研鑽を積む傍ら、サザーク大聖堂でのリサイタルなどに出演。帰国後は、水戸芸術館や目黒パーシモンホール、渋谷区文化総合センターなどでリサイタルのほか、パリ・オペラ座エトワールのマニュエル・ルグリ氏との共演(Bunkamuraオーチャードホール)など、ソロ・室内楽など幅広く活動している。

舌 沙織里(ピアノ)
桐朋学園大学音楽学部研究科修了。第5回ショパン国際ピアノコンクールin ASIA 一般部門金賞。第55,56回ブゾーニ国際ピアノコンクールファイナリスト。第2回横浜国際ピアノコンクール優秀賞。2007年、栗東芸術文化会館さきらホール主催「さきらdeレコーディング&コンサートVol.4」に選ばれ、CDアルバム”Immortal”をリリース。現在は、幅広い演奏活動を行う傍ら、代官山音楽院にてピアノ調律科の演奏指導など、様々な後進の指導にもあたっている。

幕の内サディスティック

盛秋。都内の木々もほんのり彩づき始めていますね。

今週はこちらでもご案内させて頂いたMashed Soloists Nightが無事終了致しました。

温かく聴き入って下さる満場のお客様と心強い共演者のお二方に支えられながらシックで趣のある素敵な会場にてソロ、デュオ、トリオと、バラエティーに富んだ名曲を幕の内弁当のように詰め込んだ結果、コレゾ『幕の内サディスティック』なプログラミングなのでは。。と笑   (※ ナンノコッチャ?と思われた方➡ 椎名林檎で検索!)   一度くらい涼しい顔で本番に臨んでみたいものです…。

毎回厚い信頼を寄せている三浦さんに加え、今回は古き友人の金子君が仲間入りして下さり、とりわけメントリは鈴太郎氏と中学生の頃、初共演して以来の超久々の再共演でした。彼はもう300回程弾いているそう!円やかで包容力のあるチェロの音色と友理枝ちゃんの軽やかで上品なピアノに身を委ね、改めてメンデルスゾーンの品格に崇敬しました。

ちなみにお帰り際にお渡ししましたプチ土産クッキーは、プロの腕前をお持ちの知人のおばさまの手作りです。~天使のハート(心)で音楽を奏でる~というテーマなんだそう♪

 …ん?誰デスカ!? 私のコトを~悪魔が奏でる~の間違いじゃないかと思った方は~(笑)

ご来場どうもありがとうございました!

DSC_0545

2015.10.20(Tue) 秋夜を彩る名曲の響演!「Mashed Soloists Night」at 二子玉川オーキッドミュージックサロン

nahokosawa1020_02

出演: 澤 菜穂子 (ヴァイオリン) 金子 鈴太郎(チェロ) 三浦 友理枝(ピアノ)
プログラム: メンデルスゾーン/ピアノ三重奏曲 第一番 他

日時:2015年10月20日(火) 18:30開場  19:00開演
会場:オーキッド ミュージック サロン(二子玉川駅徒歩3分)
入場料:前売り4,000円 当日4,500円

チケットお問合せ:サウンド&ミュージック クリエーション
Tel: 03-5797-5415 E-mail: info@nahokosawa.com

【会場までのアクセス方法】
二子玉川駅改札を出て右折(東口側)、吹き抜けを通り、
1階を直進後、緩い階段を下って歩道へ。
玉川税務署前横断歩道を渡り、専用エレベーターまたは階段にて地下1階へ。

11994320_836579763115728_1216210926_n

オーキッド ミュージック サロン
住所: 〒158−0094 東京都世田谷区玉川2-2-1 二子玉川ライズ バーズモールB1
(東急田園都市線・大井町線:二子玉川駅徒歩3分)

出演者プロフィール

澤 菜穂子(ヴァイオリン)
桐朋学園大学音楽学部卒業後ロンドン・パリにて研鑽を積む。帰国後国内を中心に幅広い演奏活動を展開中。桐朋附属音楽教室講師。オクタヴィアレコードよりCD『Passione』リリース。

金子鈴太郎(チェロ)
桐朋学園ソリストディプロマコース、ハンガリー国立リスト音楽院に学ぶ。元・大阪交響楽団特別首席チェロ奏者。現在は各オーケストラにゲスト首席として招聘されるほか、サイトウキネンオーケストラ等で活躍中。
オフィシャルウェブサイトhttp://rintaro.online.fr/

三浦友理枝(ピアノ)
01年マリア・カナルス国際音楽コンクールピアノ部門第1位。06年リーズ国際ピアノコンクール特別賞。国内外のオーケストラと多数共演。エイベックス・クラシックスより5枚のソロアルバムをリリース。
オフィシャルウェブサイトhttp://www.yamaha-mf.or.jp/art/official/yuriemiura/